テレビ受信不具合点検・修理例 電波の品質・C/N、MER改善!?


 

テレビの映りが悪い・・・

レベルはそこそこあるはずなのに映らないチャンネルがある!?

テレビの受信レベル表示だけでは判らないC/NやMERを改善するには?

最近遭遇した例からレポートしてみたいと思います。

 


 

MERって25以上が受信良好の目安とありますが

アンテナを調整する?どうすればMER(※後述)を改善できる?

MER改善の具体例をあげてみますので参考になれば幸いです。

しかし点検箇所が高所だったり、測定器が無いと判断が難しいためアンテナ調整・修理はプロに任せましょう!

 

例1)

BS受信でブロックノイズが発生!

今回受信レベルが低いわけではなく、ある特定のチャンネルのみに見られる症状でした。

レベルチェッカーのC/N(※後述)の数字が上がったり下がったりで安定しない???

ブースターのパイロットランプ(通電確認ランプ)は点灯しているので断線は無い!

 

ブースター故障?

新品と交換してみる。

しかし、C/Nの異常な変動は相変わらずなので元のブースターに戻しました。

ブースターへの供給電源の電圧を測ってみる。

DC13.8Vしか無い!? ・・・ブースター交換前にこれをやるべき(教訓)

 

DC15Vは無いといけないので、ブースターまでのケーブル接続部不良が考えられます。

しかし接続部が見当たりません!? 屋根裏なのか?

屋根上くまなく探したら・・・

なんと屋根上ひさし部の雨といの中で接続部を発見!!!

 

素人の方でもおわかりと思いますが、雨といは雨水が流れる所。

落ち葉やゴミなどで流れが悪くなれば、水に浸かっている時間も長くなります。

接続部はF形接栓と中継接栓で出来ており、防水テープで巻くのが普通ですが水に浸かる場所にあるなんて驚きました。普通のビニールテーブで巻いてあったのでなおさらのことです。

 

ここを修理して、先ほどのブースター供給直前の電圧を測って15Vあることを確認!

ブロックノイズは解消され、正常に見られるようになりました。

このケースではケーブルの接続不良が原因で電圧降下を起こし、ブースターが正常に働かなかったことがブロックノイズ発生の原因でした。

 

 

例2)

地デジで特定のチャンネルが映らない!?

最初に書いてしまいますが、アンテナの設置場所が悪かったという例です。

 

地デジの全チャンネルの受信レベルを測ると問題ないレベルでした。

しかし、特定のチャンネルのMERが17しか無い!

tvmeyasu_uhf

 

 

 

 

 

 

 

<参考>

受信良好の目安DXアンテナレベルチェッカー取説より抜粋)

 

今年春に越してこられてからずっと特定チャンネルの映りが悪かったというケース。

おそらく以前お住まいの方は多少の映りの悪いことは我慢されていたものと思われます。

 

始めから原因が分かれば苦労は無かったのですが・・・。

いろいろやってみました!

古いお宅でしたので、配線も複雑。

不要な分配器を外したりして、全チャンネルのレベル改善を図りました。

 

しかし全チャンネルとも平均的で問題ないレベル。

お客様から普段映りが悪いチャンネルを聞き、もう一度チャンネルごとにレベルを測定。

 

その映りが悪いというチャンネルでMERが17しかないことに気付きました!

例1の事も考え、ブースター電源からブースターまでのケーブルの接続状況を点検しました。

しかし、今回はブースターまでのケーブルに異常なし。電圧は正常でした。

 

ブースターの故障を疑って交換してみてもMERは17のままで変化なし!?

アンテナ故障?

 

アンテナ直下(ブースター入力直前)で受信レベルを測定。MERも同時にチェックしながら。

アンテナ直下でも特定チャンルのMERが同じく17でした。

しかし、特定チャンネルだけ受信出来ないというアンテナ故障は考えにくい。

アンテナ受信レベルチェッカー

電波の干渉!?

 

アナログ時代によく悩まされた電波障害のひとつで直接波と反射波で干渉し、画像が二重に見えたりするものなので懐かしく(?)思われる方がいらっしゃるかと・・・。

 

これにはいくつか改善方法がありました。

電波障害対策用アンテナへの交換。より指向性のあるアンテナへの交換。アンテナ設置場所の見直し。

 

最終的に電波の干渉が疑われたので

既存のアンテナを外し、移動してみました。

短めのポールにアンテナを仮固定したものを屋根上で受信レベルとMERを確認しながら移動してみました。

 

すると、先ほどのMERが悪かったチャンネルで正常値の25をオーバーする場所がありました!

その付近にアンテナを設置固定し、映りの悪かったチャンネルはじめ全チャンネルが正常に受信できることを確認しました。

このケースではアンテナの設置場所が悪く、特定のチャンネルに受信障害を起こしていて、アンテナを移動したら映りが良くなりました。


 

MER:Modulation Error Ratioの略。

受信したテレビ信号が, デジタル変調(振幅・位相)において,
放送局から送信された振幅・位相と, 実際の振幅・位相との差
を数値化したもの。
25dB以上が, 受信良好の目安となります。

 

C/N:Carrier to Noise ratioのこと。

搬送波信号と雑音の比のことで、数値が大きいほど良好な状態を表します。

マスプロ電工より引用転載)

 

※不具合箇所を発見特定する料金になります。
※料金は一般住宅が対象です。集合住宅や事業所等は別料金です。
※機器・部品代および修理・交換・調整工賃・出張費は含まれません。

 

◎アンテナ工事/点検/調整/修理等ご希望の方は・・・

はじめにご予約をお願いいたします。

栃木のご予約承ります

各種工事等のお申し込み前にご予約カレンダーをご利用ください。

お名前、E-mail、連絡先だけの簡単入力でOKです!

※予約完了メールにて[専用申し込みフォーム]をご案内いたします。

 

栃木県サービス対応エリア
宇都宮市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,足利市,真岡市,大田原市,矢板市,さくら市,下野市,那須烏山市,那須塩原市
(河内郡)上三川町,(芳賀郡)益子町,茂木町,市貝町,芳賀町,(下都賀郡)壬生町,野木町,(塩谷郡)塩谷町,高根沢町


栃木のテレビが見えないを解決!修理ご依頼承ります。
電話
★スマホからタップでかけられます!

 

 

アンテナ工事栃木

 

アンテナ工事栃木TOPへアンテナ取付 調整 修理 栃木

 

(237)

このページはお役に立ちましたでしょうか?