栃木のエアコンガス点検・補充(チャージ)調整


エアコンの効きが悪い・・・

エアコン設置当初から比べ、「冷えない」または「暖まらない」など故障!?と思われる状況ではエアコンのガスが不足している場合があります。

エアコンガスが無いまま運転し続けると致命的な故障にも繋がります。最悪コンプレッサー故障交換の場合5万円以上かかります。買った方が安い?とも考えてしまいますね。

設置して日が浅い場合は販売店や工事業者へ相談してみましょう。工事不具合によるガス漏れも考えられますので、この場合は無償で修理してもらうこともできるでしょう。

 


設置後、年数も経ち保証も受けられそうにない・・・

『エアコンが動いているのに効きが悪い?』という場合、先ずはガス圧の点検をおすすめします!

ガスの圧力を測定することでガス不足かどうかを判断できます。

室内機&室外機どちらかまたは両方動かない場合は機器の故障ですので、お買い上げの販売店またはメーカーサービスへ点検修理を依頼されてください。

そのエアコンガスチャージ・・・
ガスチャージだけではまた抜けます!

★ガス補充(チャージ)だけではまた抜けます!

通常エアコンのガスが抜けた場合、補充すれば以前のように冷えるようになるでしょう。(★注1)
しかし、ガスが抜けた原因を特定・修理改善しなければまた抜けてしまいます。

パンクしたタイヤ、底に穴の空いたバケツを思い浮かべてみてください。
それぞれ空気を入れてもまた抜けてしまうし、水を張っても水が漏れてしまいます。

エアコンのガス漏れの多くは工事不良が原因と思われますので、
同時に配管の接続部(フレア接続部)の点検・修理を強く推奨します!

点検しないと分からない!
配管の点検・修理無しでガスチャージのみの場合、
必ずガスが抜けてしまう例をご紹介します!
▼フレアナットの締め過ぎによるフレア損傷例 ▼雑なフレア加工によるフレア面損傷  👉クリックで大きな画面を表示します!
フレア損傷 フレア損傷
数ヶ月から数年にかけて少しづつガスが抜けていきます。
この場合、短期間(時間)でガスが抜けて無くなります。

▼フレアナットの締め過ぎによるフレアナット破損の修理例
天井埋込形1方向 パネルを外した所 フレアナット交換後
フレアナット破損 フレアナット破損
フレアナットの割れ 自然には割れません。強く締め過ぎると割れます!
冷媒はR22。約20年前のエアコンですが真空引きの後ガスを規定量入れ正常に冷えるようになりました。

エアコンガス点検・補充

★料金例 ルームエアコン2.8kW(10畳用)以下の場合に適用

点検費用(5,000円)ガス補充(18,000円)※R410A 配管点検補修(10,000円)=合計33,000円(税別・出張費別)

のところ・・・

①②③同時お申込みの場合、基本点検費用 3,000円引き!させていただきます。
この場合、※R410Aの場合30,000円(税別・出張費別)のご請求になります。

【例1】①②③同時お申込みの場合でも、配管接続部の点検が困難でガス補充を中止する場合:点検費用+出張費用のご請求になります。

【例2】①②③同時お申込みの場合でも、配管接続部の点検が困難にも関わらずガス補充を希望される場合:点検費用+ガス補充+出張費用のご請求になります。この場合、事前にご説明いたしますが、後日のガス漏れ保証はございませんのでご了承ください。

【例3】ガス点検・補充を依頼され、点検の結果ガス不足ではないと判断した場合:点検費用+出張費のご請求になります。

①点検費用:5,000円(税別)
※家庭用ルームエアコンの場合です。

点検とは?:
試運転モードまたは冷房運転中の低圧側ガス圧を測定。ガス不足や空気混入による異常圧力などを判定します。

ガス圧測定のみで配管の漏れ箇所の特定や補修は別途になります。(③を参照)


②エアコンガス補充料金
ガス補充は、冷媒ガス種類・エアコンの大きさにより料金は異なります。
配管接続部の点検・補修は含まれません。

冷媒ガス種類 ガス補充料金
旧冷媒(R22) 16,000円(税別)
新冷媒(R410A) 18,000円(税別)
新冷媒(R32) 20,000円(税別)

▲上記は2.8kWまでのエアコンの場合です。
3.6kW以上は別掲の【大型エアコンのガス補充割増料金例】を参照ください。

【重要】
ガス補充だけではまた漏れます!(冒頭参照)
ガス補充のみの場合は次回ガス漏れの保証はございません。


★推奨!★

③配管点検補修:10,000円(税別)(★注2)

料金は家庭用の室内機が壁掛形のシングルの場合になります。(隠蔽配管を除きます)

壁掛形以外の天井埋込形、壁埋込形などは別途になります。また家庭用マルチエアコンの場合は接続箇所が増えるため別途になります。(例:2室マルチ、3室マルチ、4室マルチなど)

冷媒配管のフレア接続部点検・補修を行います。
室内機側と室外機側のフレア接続部

室内機側フレア接続部
▲室内機側フレア接続部

室外機側フレア接続部
▲室外機側フレア接続部

フレアは作り直します
フレアは作り直しします!液管(細い銅管)2箇所、ガス管(太い銅管)2箇所の計4箇所 (シングルエアコンの場合)

◎点検・補修をご依頼の場合、3年間のガス漏れ保証をいたします。
(接続部以外の冷媒回路内の銅管腐食等によるガス漏れは対象外)

配管フレア点検(フレア不良)
配管フレア補修(フレア作り直し)
▲ルームエアコンのガスチャージ風景
▲業務用エアコンのガスチャージ風景

 

 

◆大型エアコンの場合

【業務用エアコンの冷媒ガス基本点検費用】
       10馬力まで一律10,000円
(税別)

【業務用エアコンの配管接続部点検・補修費用】
設置状況に変わりますので別途ご相談とさせていただきます。


 

(家庭用/業務用)

【大型エアコンのガス補充割増料金例】(kW:最大冷房能力)

 家庭用

 3.6kW~5.6kW(12畳用~18畳用)

シングル 1.1倍
マルチ 1.2倍
 6.3kW~7.1kW(20畳用~23畳用)

シングル 1.2倍
マルチ 1.3倍
 8.0kW~9.0kW(26畳用~29畳用)

シングル 1.3倍
マルチ 1.4倍
業務用  4.0kW~5.6kW(1.5馬力~2.3馬力)   1.3倍
 6.3kW~8.0kW(2.5馬力~3馬力)   1.5倍
 11.2kW~16.0kW(4馬力~6馬力)   2倍
 22.4kW(8馬力)   3倍
 28.0kW(10馬力)   3.3倍

業務用10馬力を超えるものは別途ご相談ください。

※出張費は別途申し受けます。
※予告なく料金を改定する場合があります。

エアコンガス点検/補充ご依頼にあたり

必ずガスの種類をご確認の上専用申し込みフォームでご依頼ください。(★注3)
基本的にお電話でのご依頼はお受けいたしておりません。

【重要】エアコンの内外機とも動かない場合はガス圧点検・ガス補充は出来ません!

★注1) 長年使用のエアコンで冷えが悪いのは単にガス不足のためではない場合があります。(例:制御部品の故障やコンプレッサー劣化など)
★注2) マルチエアコン、隠蔽配管、高所など特殊な場合は別途ご相談ください。
★注3) エアコンガスの種類は通常室外機側面の銘板に表示されています。(R22、R410A、R32)
確認できない場合は型名を控え、メーカーサービスに問い合わせることでガス種類を確認することができます。

エアコンガス種類確認
室外機側面の銘板表示例: この場合、冷媒ガス種はR32です。

ガスの種類が不明な場合、点検補充のご依頼はお受けできません。

◎エアコンが正常に動くことをご確認の上お申し込みください。

家庭用エアコン業務用エアコン
エアコンガス点検・補充





お申込みはご予約カレンダーをご利用ください。

弊社(有)大和商会.COMは、栃木県知事認可登録の第一種フロン類充填回収業者です。(栃木県 第1-1933号)

栃木のフロンガス回収・破壊・料金など


Share
電話をかける