業務用エアコン販売


≪エアコンの専用電源について≫

専用電源コンセントが無いとエアコンが取付できない!?

エアコンの専用回路は、法令上の義務はなく国の規制ではありません。
一般的に、エアコン等は始動電流が大きいため一般回路を使用し他の電気器具と併用した場合には、過電流の発生によりブレーカーが落ちやすくなったり、出火につながるおそれがあります。
そのため、民間規格である「内線規程」(一般社団法人日本電気協会発行)において定格電流が10Aを超える据置形の大型電気機械器具については、別に専用の分岐回路を設けることとされています。(経済産業省HPより引用抜粋)

家電量販店でエアコンを購入する際、「専用電源がないと工事できません」と言われたという話をよく聞きます。

1回路(※1)で、他に大きな消費電力の家電製品(※2)を同時に使用しない、という前提でしたら6畳用エアコンでは一部の機種を除き、専用電源でなくても大丈夫と弊社は考えます。(※3)



(※1)ブレーカー1個で共用しているコンセントや電灯など
(※2)ワット数の大きいもの 例)電子レンジ、電気ヒーター、ドライヤー、トースター、ホットプレート、炊飯器、アイロン、こたつ、電気カーペット、etc
(※3)
冷暖房時の運転電流が6~7アンペア程度、最大暖房時で10~12アンペア程度の機器に限る。6畳用でも一部の高機能エアコンでは最大運転電流(暖房時)が20A近くあり、専用コンセントが必須となります。(例:ダイキンうるるとさらら 6畳用 【S22YTRXS】 など) 機種名は2021.06現在のものです。



【エアコンの電源プラグと適合の壁コンセントのご説明】

画像クリックで大きく表示します!


▲合っていない場合にはコンセントの交換が必要です。




 


(有)大和商会.COM TOP

Copyright(C) 2021  (有)大和商会.COM All Rights Reserved.

エアコン工事栃木 TOP